人のいいところを探す

婚活に限らず、 はじめて会う人がいる席で絶対にやってはいけないことがあるのを知っていますか?
それは、相手のマイナス評価をするということです。 たとえば、「なんか暗そうだな」 「洋服のセンスがイマイチかも」 というようなことも当てはまりま と かす。口に出すわけではないものの、心のなかでも相手をマイナス評価することが
なぜやってはいけないことなのでしょうか。理由は、人の心は合わせ鏡になっているからです。 つまり、あなたが相手に対してマイナスなことを思ったときには、相手もあなたのことを「なんだか生意気そうだな」とか 「ブランドものを好むようなお金のかかりそうな女性だな」というように思っているはずです。
婚活のときに、思い込みや先入観ほどあてにならなくて、邪魔になるものはありません。それがマイナス評価ならなおさらです。そもそも、女性は年齢や経験を重ねると、人のことをマイナス評価しがちになる傾向があります。「ここが私と合わない」という思いで男性を見ることによって得られることは、何もないことに気がつかなければなりません。自分で一方的に相手のダメ出しをし続けて、結果的に 「やっぱりこの人は違う」 と思って納得するなんて、時間がもったいないし意味のないことでしょう。であれば、 「この人って、どんな人なのだろう?」と無理矢理にでもワクワク
した気持ちで臨んだほうが実りある時間になります。 そして、 「顔は好みではな いけれど、話が面白い」「毛深いけれど、人はよさそうだ」 というように「00 だけれど、 ムムだ」 というように、『いいところ探し』をしていくようにします。
すると、自然と相手のことをよく知ろうとする姿勢が伝わるので、相手も 「僕の話に興味を持って聞いてくれているようで嬉しい」 と思いはじめるのです。結果として、婚活して仮にその人と結婚までいたらなかったとしても、「なかなか楽しい出会いだったな」と思えることは間遣いありません。あれもダメ、 これもダメとあちこちパツをつけて回る人生より、楽しい出会いのある人生のほうが充実していると思いませんか?

PICKUP:成功する婚活の相談は、川崎の婚活happy lifeがおすすめです。